悪魔の囁き

決して褒められたことではないし、別に褒められたり賛同を得たい訳でもないが。

私は常々花子に悪魔の囁きをしている。
悪魔の囁きとは言っても

【姉さん、寝る前にケーキでもどないでっか?(๑ ิټ ิ)
そらまぁ確かに太りますけどな。でもそこはほら、ケーキを食べる幸せの方が勝りますやろ?ヒッヒッヒッ(๑ ิټ ิ)】

ということではない。
そもそも花子はケーキをあまり好まない。

悪魔の囁きとは
【ちょっとやってみたら?】
とか
【ちょっとくらいええやろ!】
と、彼女が守ろうとしている校則や学校の決まり事をちょっと逸脱したら?という囁きである。

母親としてあるまじきっ!(ʘ言ʘ╬)

と教育熱心な保護者の方々からは間違いなく非難されるであろう。
逆にされないとも思っていない。


ではなぜ囁くのか。

このブログを読んで下さっている方々はもうご存知だとは思うが、花子は変なところが真面目な子である。

真面目でいいじゃん!何がダメなの!

と思われましょう。

ただ、人間ってやっぱり何事も経験しないとわからない。
良いことも悪いことも。
【身をもって知る】
って思う以上に大切なことなんだと私は思っている。

だからこそちょっと校則に違反してみたりいけないと言われていることをやってみたり、その時のドキドキやワクワクを味わい、運悪くそれがバレた時の違う意味のドキドキも叱られた時のムカムカもちゃんと経験して欲しいのだ。

経験した上で《もうやらない》と思ったら思ったで良し。
《でももうちょっとやってみちゃう?》と思ったら思ったで、それもまた良しだ。

 父親が生前
《遊びは人生の糊代を作る》
と言っていた。
初めてそれを聞いた時、私はまだ子供でその意味もわからなかったが、大人になった(多分:笑)今は本当にそうだなぁと思う。

なので、先日の体育大会の日の携帯持って行く事件(事件なのか?:笑)は私にとってみれば
《よしよし、いいぞいいぞ》
だった。
その上でちゃっかりとバレてしまい、職員室に呼び出され先生にお説教されたことまでを含めて、私にしてみれば《よっしゃ!でかした!》だったのだ。

携帯事件以降、花子は《もう持って行かん》と決心したようだが、その花子に聞いてみた。 
《なぁ?学校で皆と写真撮った時楽しかった?》
花子は
《いや、楽しかったけどさ》
と言う。
《学校にこっそり携帯持って行った時、ワクワクしたやろ?》
と重ねて聞くと
《ワクワクしたで》
と言う。

それでいい。
ダメだと言われたことをちょっと逸脱した時のワクワクも、叱られた時の感情も経験出来た。
私が無理にさせようと思っても出来ないことだ。

両親揃って、常々《もし学校やら警察に呼び出されてもちゃんと行ったるから安心して》とこれまたあるまじき発言をしているにも関わらず、花子はほとんど冒険しない。

それは一重に彼女の性格だ。
慎重で怖がりな性格が悪い訳ではない。
ただ、だからこそ色々なことを身をもって経験してほしいと切に願う。
もし花子の性格が奔放であったなら、私は悪魔の囁きはしないかもしれない。加速させてしまうだろうから。

沢山経験してみることを恐れずにいてほしい。
特に10代でしか味わえないことって沢山ある。
それは別に犯罪に手を染めろという意味ではない。仲間と一緒にちょっと逸脱したことをやってみる、それを恐れないでほしいと思う。
そしてそれをちゃんと経験してから大人になって欲しいと切に願う。

因みに私が彼女に《これだけは絶対ダメだ》と教えているのは薬物くらいだ。薬物だけは手を出すなと重ねて言っている。

何の話しなのかわからなくなってきたぞ(¯∇¯٥)

最近、落ち着いていれば毎朝太郎が私に《ママ、お仕事がんばりや!》
と言いながら頭を撫でてくれる。
私も太郎の頭を撫でながら
《太郎も1日頑張っておいでや!》
と言う優しくも麗しい光景が繰り広げられる。

今朝もそんな風に頭を撫でながら
《太郎も1日頑張ってきてな!全部終わったらちゃんと帰ってきてや!》
と言った後に
《盗んだバイクで走り出しちゃってもいいよ?ママ、呼び出されたらちゃんと学校行ったげるしな!》
と言うとそれを聞いていた主人が隣で十五の夜を歌い始めた。そして
《パパも行ったるで!》
と言う。
いや、貴方が出てきたら色々とややこしいのでそこはご遠慮頂きたい。


夫婦揃ってそうなのに、真面目な花子。
DNAの突然変異かもしれない。
いや、親の背中を見て育ったからこそなのか(¯∇¯٥)


それにしても携帯持って行く事件の時に掛かってきた担任の先生からの電話。その会話の中で

《まぁでもまだまだ可愛いもんですわっ!》

と笑っていた担任の先生に

《ほんまですよね。もっと色々やればいいのにねぇ~》

と笑いながら言った私の言葉に、これまた大笑いしてくれた先生を素敵だなと思った私なのである。












[PR]
Commented by mashiro507 at 2018-11-15 16:50
とびっきり悪い事をしないだろう…っていう安心もどこかにあるから、囁やけるってのもあるよね?😁(笑)

前に記事にも書いたけど、息子が先生に隠れて同級生とコーヒーを買った話を聞いた時は、やっぱり「ニヤニヤ(°∀° )ニヤニヤ」って嬉しい気持ちやったから、すごく理解できる♫

真面目が悪いわけじゃないんだけどね…私も今となってはもっとハメ外せばよかったなー!って思うから、花子ちゃんにもたくさんそういう楽しみを味わってほしいな☺️

ヾ(・ω・`)ネェネェ
ダメなのは薬物だけ??
荒ゆる物に手を出してる女の子が息子と接点あって心配なんやけど😓
Commented by ganbaru-okan at 2018-11-15 17:35
> mashiro507さん
そう。花子は羽目を外しすぎないだろうという信頼感もあるんだわ。
だからこそ、なんだけどね。

羽目を外す楽しさもちゃんと知っといて欲しいなーと思うんだ。

ダメだよと言ってるのは薬物だけだよ、今のところはね。

あらゆるものって、具体的には?


Commented by m-kumatta at 2018-11-21 21:49
私の好きな言葉に、「まじめにあそぶ」というのがあります。
まじめにまじめはつまらない。
あそんであそんだら身を滅ぼす。
まじめにあそんだら人生が楽しくなる。
私はそんな風に思っています。

花子ちゃんも「まじめにあそぶ」人になってくれたらいいなあ、と思います。
Commented by ganbaru-okan at 2018-11-22 10:45
> m-kumattaさん
本当に、それです!

花子に言い続けます(笑)
いや、本当、まさしくそれ!(笑)
by ganbaru-okan | 2018-11-15 11:05 | 色々思う事 | Comments(4)