つくづくと忙しい(ㆆ_ㆆ)

母親というものは、いつ何時も我が子のことが愛しくて仕方がないものだ。


…という母親神話がある。


甘いよな( ¯−¯ )
そんな訳がないではないか。

確かにまだ乳児の頃の我が子の可愛さったら、もう本当にたまらんものがあった。
そう、まだ口答え一つせず目が合うと歯のない口を開けてニカッと笑ってくれるあの頃だ。

でもそんな時期でも夜なかなか寝ずにグズりまくったりされると『愛しくて仕方がない』感情が薄れたりもした。

赤ちゃんがグズって寝ないとか、今から思えば可愛らしいものだよ。


最近の私は、荒れている時の太郎はハッキリと嫌いである。
今までその感情を口にするのはいくら私でもさすがに憚られたが、最近は周りの人には口にするようにしている。

何故か。

そうでもしないと私自身が煮詰まるからに他ならない。
それを口にすることで周りの人が私をどう評価しようが、もうどうでもいいのだ。


荒れてる太郎と闘った後で主人に

『ほんまに太郎、嫌い』

と言うと 

『嫌いでええやん』

と言う。
別にそこを偽らなくてもええよ、ということだ。

けれども。

太郎がちょっと何か笑えることをしたり、新しい言葉を話したりしたらすぐに『あぁ♡可愛い♡』
と、瞬時に心変わりしてしまうのだ、私は。


この辺りが悲しき母親の習性か。


今日は帰宅時、まだデイの職員さんが居てくれているにも関わらず荒れかけた。
きっとその瞬間、太郎の頭の中では職員さんの存在を忘れていたのだと思う。
荒れかけた太郎に職員さんが
『太郎君、落ち着いて』
と優しく声をかけてくれると、太郎は明らかに
『…しまった( ŏㅁŏ;)』
という顔をして、話を逸らすように職員さんの名前を呼び始めた。

太郎が荒れかけたその瞬間私はやっぱり太郎嫌いスイッチが入ったが、職員さんが帰られてから
『ママ!ヨシヨシして!』
とせがむ太郎に
『お帰り!今日もよく頑張ったなぁ!』
と抱きついて話しかけている時の私は
『あぁ♡可愛い♡』
に切り替わる。

母親もつくづくと忙しい。

私の感情は太郎の状態に左右されるので、私がいつ何時も太郎が愛しくて仕方がないようになるにはまだまだまだまだ時間がかかりそうだ。

本当はなるべく早くそうなりたい。

…が……まだまだ無理だな……(ㆆ_ㆆ)



















[PR]
Commented by chico-plus2018 at 2018-05-26 02:11
いつ何時でも我が子が愛おしい、、、
それは神話でないと、私も困ります。汗

私は、長男が赤ちゃん〜幼児の頃が一番大変で、よく『大変な分、可愛かった』と言いますが、、、私には大変だったことしか記憶になく、『一瞬ニコッとしてくれたことが愛おしいと思えた』こともあったと思いますが、その感情は後付けのものでしかないです。。。
一人で孤独な子育て環境だったことも原因の一つだと思いますが、その頃の写真を見ると、今は可愛くてしょうがないと思えますが、当時のことほとんど覚えてないです。。。

一番可愛いと言われる時期に、そう思えなかった私は、、、とものすごい後悔の波に飲まれそうになる事がありますが、、、

あまり人には言えない黒歴史です。。。

今、愛おしさを取り戻している最中です。爆

とにかく、そんな時があってもいい、という事にしてもらわないと、困ります。笑
と、私の黒歴史を引き合いに出すのは違うかも分かりませんが、汗

okanさんの太郎くんへの愛、めっちゃ感じますよ〜(*´∀`*)

Commented by ganbaru-okan at 2018-05-26 12:27
> chico-plus2018さん
あ~、わかりますわかります~(¯∇¯٥)

plusさんのその歴史、私にとっては花子でした。
もう太郎のことでいっぱいいっぱいすぎて赤ちゃんの頃の花子のこと、実はあまり覚えてません。
気が付いたら歩いた喋ってた、くらいの記憶でしかないです。
花子にはナイショですが(¯∇¯٥)

花子の場合は、その後の彼女の成長と共に愛しさ爆発でしたけど(笑)

必死に子育てしてると余裕がなくなりますよね。
特に子供が小さな間は目が離せないし手もかかるし、周りからの無言のプレッシャーもあったりで余裕をもって我が子を見るのが難しい時期ってありますよー(´:ω:`)
私なんて太郎に対して未だに余裕がないです。
それはそれで問題(×∀×๑ )

でも私の太郎への愛が感じれるってplusさんが言ってくれたから、今日は愛情記念日(古い:笑)




Commented by mashiro507 at 2018-05-26 14:42
本当だね!
母の「感情」も大忙しだよね😆(笑)

私も息子の小さい頃、寝顔見れば可愛いと思ってたと思うけど、よその子よりも子育てに手がかかってるように見えて(実際そうだったと思うが)ゆっくり楽しめてなかったよー😵

だから幼稚園入る前から「早く成長して、自分の時間を作れるようになりたい」と願ってたのに今だから∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!

小学校の保健室登校で出会ったお母さんはね、愛情たっぷりで「子離れできなくて~(笑)」って言っててさ、どんな時も愛しくてたまらない♡ってお母さんだったの。

私の子供への愛情の希薄さを感じたわ
(;゚;ж;゚;)ブッ
まぁ仕方なし、と思いつつ憧れたりもして😁
Commented by ganbaru-okan at 2018-05-28 10:04
> mashiro507さん
返信遅くなってごめんね(*_*;

そうなんだよ。「子離れできなくてぇ」ってタイプのお母さんに会うとつくづくと我が身を振り返っちゃうんだよ(笑)

昔はね、太郎がかわいくて可愛くて仕方なかったのに今はこれだし(@_@)
自分でも自分の感情の振り幅が大きすぎてついていけない。

早く穏やかに暮らしたいなと本当に思うんだ。
そんな日がいつか来るのか本当に疑問(;O;)

by ganbaru-okan | 2018-05-25 20:20 | 思春期との闘い | Comments(4)