さて、太郎

最近は続けて通学バスに乗れている太郎。
朝の緊迫した時間(太郎が荒れないかと内心ヒヤヒヤしている時間)が過ぎると本当にホッとする。
後はもう勢いでバスに乗せるだけだし。
乗せちゃったら、後はもうこっちのもんだ。
後は頼みますわ、先生達っ(^^)v

何故最近朝の荒れが減ったのかと考えてみた。
一つは以前書いた「ダイアップ」の使用もある。
毎日使うのはさすがに親として気が引けるので帰宅後に発作が多い時の就寝時、と一応自分なりに限定しての使用にしている。

ではそれ以外の理由は何か。

以前は毎日の流れで食事が終わると「さあ、服薬だ」「それ、着替えだ」と私は流れのままに動いていた。
けれど、ある日

「薬飲むよ」

と太郎に声を掛けたら

「後で」

と言った。

「そしたら先に着替える?」
と聞くと
「うん」
と返事をしたので早速着替えさせてみた。

静かだ。
その上ニコニコと何やら歌を歌ったりまでしている。


そうか。
私はそれまで太郎の
「自分の意思」
をちゃんと反映させていなかった。


馬鹿丸出しだけど。
ここは本当に気付きだった。

それからは毎朝必ず確認するようにしている。

「歯磨きしたら先に薬?着替え?」

まぁ、確認してもいきなり荒れ始める事は多々あるが。
けれどもやっぱり少しずつ落ち着いてきている。

いくら太郎でも自分なりの思いは必ずあるよな。

勿論全てを叶えてやれる訳ではない。
けれど「自分の要求」を「きちんと伝える」経験を積み重ね、更に「少し我慢し、感情をコントロールする」する経験もさせていかねば、と思う。

障害があろうがなかろうが、この先の太郎にとって必要な力だ。

ほんと、海より深い母の愛。
深すぎて誰もわかっちゃくれないが。











[PR]
Commented by k-mplus at 2018-03-10 10:58
朝のホッとする瞬間、この上なくホッとしますよね。笑
疲れていればいるほど。。。

想像を絶する思いをされてこられたであろうokanさんの深い、深すぎる愛を簡単に「わかるわ!」と言えないけれど、、、
その愛、とてもとても感じます!

(例えがおかしいかも知れませんが)私はピアノの練習にさえ向き合うことができなかった(弾く手が下がってきたら先端が尖った鉛筆でついてやろうかと思うくらいに余裕がない)ので、本当に計り知れないです。

でも、感じます。
okanさんの深い愛。
息子くんも感じてますよね!
表現に差はあれど。
このホッとする瞬間が少しずつ長くなっていきますように(^-^)
Commented by ganbaru-okan at 2018-03-10 16:24
plusさん。

先端が尖った鉛筆で←そんな瞬間もありますよねぇ( ¯−¯٥)
母も煮詰まると持って行き場がないから…。

愛を感じて頂ける人が居てくれて、本当に幸せです(笑)

願わくば我が子達がいつの日か感じてくれたら本当に幸せ(笑)

長い道のり、お互いぼちぼちいきましょうね、いやほんとに。
by ganbaru-okan | 2018-03-09 15:18 | 思春期との闘い | Comments(2)