有り難み

太郎のいない我が家の朝は本当に静かだ。
物音1つしない。
他のお家は皆こうなのかと毎回ビックリする。

たまにあるそんな朝はショートステイの有り難さを痛感する。

けれど、今回のショートは一泊での利用だった。
最近は二泊ばかりだったので久しぶりの一泊。本当にあっという間だ。

そうなると二泊のショートの有り難さを痛感する。

ゴールデンウィークとか、長期の休みは勿論デイも利用するものの、やはり朝にバスに乗せてしまえば夕方まで見てくれる学校の有り難さを痛感する。

日々生きていく中で当たり前にそこにあることは視点を変えれば当たり前ではないのだ、と気付く。

『有り難い』を忘れないようにしなくては。
『当たり前』のことなんて本当は何一つないのだ。




[PR]
Commented by mashiro507 at 2017-05-07 12:57
マジ、それ!!

私も数日だけ朝から夕方まで学校に行った時に同じ事思いました😅

朝から家がシーーンとしてて、時間がたくさんある事!

給食も食べてくるから、家でお昼ご飯を準備をしなくて済むこと!

よその家は毎日こうなのか…と、なんとも言えない気持ちになりますもの。。。

私達は、そういう当たり前じゃないことをたくさん知ってますね😊

okanさんのブログを見て、歩ける事も当たり前じゃないんだって事もいつも肝に銘じています。

ついつい忘れがちになりますが、何かの折に思い出し考えるのは大事ですから。
Commented by ganbaru-okan at 2017-05-07 18:10
本当に。当たり前じゃないことを沢山知ってますよね、私達(笑)
それがしんどい時もあるけど、それがあるから有り難みも人一倍感じることが出来るんだと思ってます。

ましろさんも私も数年後、今より落ち着いた(……と切実に願いたい:笑)子供達を前に何を思ってるでしょうね。

その時にも有り難みをちゃんと感じれる母でありたいね~!
by ganbaru-okan | 2017-05-07 11:45 | 息子・太郎のこと | Comments(2)