さぁ!始まった‼

いよいよ新学期が始まった。
花子もまだちょっと緊張しながら中学校に通い始めた。
クラスにお友達も出来てきたようで一安心だ。毎日『楽しかったで~!』と報告してくれる。
いいぞいいぞ‼どんどん楽しみなさい~‼

花子の担任は入学式の時に分かっていたからいいのだが、私にとって最大の心配事は太郎の担任だったのだ。
まだまだまだまだ続くであろう太郎との闘いを1人では乗り越えていける自信がない。
いや、勿論乗り越えれるのだろうが、昨年度の担任の先生方があまりにも出来すぎていたので、私自身先生方相手に弱音を吐いたりとちょっと甘える事を覚えてしまった、と言う方が正しい。
人間1度覚えてしまった事を覆すにはそれなりに覚悟が必要だからだ。

で、昨日。
デイから帰宅し、またもや荒れ狂っている太郎をほったらかしにしたまま(笑)先ずプリントを確認した。
クラスと担任紹介のプリントをいち早く見つけ、食い入るように読んだ。
その数秒後
【よっしゃぁぁぁっ‼\(^o^)/】と叫んだ私の声は隣近所に響いただろう。

残念ながら担任を外れてしまった先生もおられたが(でも同じ学年には居てくれていた)後はもうパーフェクトだった。
熱意と情熱に溢れた先生方の名前がそこにあった。昨年度目を輝かせて太郎の事を語ってくれた先生方だ。
本当に奇跡だ。


先生によって子供は変わる。
先生によって親も変わる。


太郎はきっと今年度もいい学校生活を過ごせる。
そして私も先生方と共に太郎を育てていける。

この担任団にしてくれてありがとう、管理職の先生(笑)

今年度も大魔人・太郎をどうぞよろしくお願いします(^_^ゞ


[PR]
by ganbaru-okan | 2017-04-11 22:07 | 息子・太郎のこと | Comments(0)