太郎不在の日

昨日から太郎がショートステイに行っている。
花子も朝から友達と映画を観に行ったりご飯を食べたりで夜まで居なかった。
なので夕食は久しぶりに大人3人でゆっくり静かに食したのだ。

あぁ、静かだ。
奴の叫び声が聞こえないってこんなに静かなのかと毎回改めてビックリする。

おばあちゃんは『何かやっぱり気になるなぁ、どうしてやるんやろう』と言い、主人は『これ(夕食のおかず)太郎帰ってきたら食べさせたり』と言う。
それを聞きながら『なんだかんだ言うても太郎の存在感は大きいんやな』と思うのも毎回だ。

一方私は仕事やら何だかんだと忙しいので太郎がどうしてるかな、と気にすることもなく過ごしている。
この温度差は何だろう。

ショートステイは私にとってプチご褒美だ。たまには太郎を気にせず行動したい。時間も自分の思うように使える。

じゃあ太郎にとっては何だろう。

嫌がらないところを見ると彼なりに楽しいんだと思う。
でも嫌がらないけど送って行く車中では『お家帰る』って言ったりもする。

だけどお互い離れる時間も必要なのだ。
まだまだ先は長いから。





[PR]
by ganbaru-okan | 2017-03-20 16:00 | 息子・太郎のこと | Comments(0)