関西人

関西人はいきなりピストルで撃つ真似をされるとちゃんとリアクションをする、とかテレビでよくやってるけど、あれはあながちウソではない。あのノリの良さはやはり関西人ならではだと思う。

私が子供の頃は土曜日は昼までの授業で、帰ってきたら吉本新喜劇を見ながら昼御飯を食べるのが定番だった。この部分で頷いた人、大体年齢わかるよね(笑)
今は土曜日は学校が休みになっているが、やはり花子は吉本新喜劇を見ながら昼御飯を食べている。
長い時間を経ても同じなんだなぁと思う。

……さて、テレビを見ていた花子がいきなり私に『なぁ、花子を包丁でグサッと刺す真似して!』と言ってきた。
『なんで』と聞いても『いいから!ちょっとやってみて!』とうるさいので真似をしてやると、刺されて意識が無くなるまでの演技を始めたのだ。花子。
テレビで見ていてやってみたくなったのか、私にもやれるんじゃない?と思ったのかは不明だが。
いやもう、それが下手で下手で(笑)私が笑うと花子も笑っていた。その後で『あんた、女優だけにはならんときや』とアドバイスしたよ、せめてもの親心だ。

花子は小さい頃、太郎に『にぃに、あんな、花子がパーン‼て言ったら倒れる真似してや!』と言っていた。
私は倒れる真似もなにも太郎はそもそも寝てるがな。と思ったけど知らん顔して二人の横で洗濯を畳んでいた。
太郎は太郎で何を言われたのかよくわかってなかったと思うが、ニコニコしながら二人で『パーン‼』『わぁー‼』と言いながら遊んでいたのを思い出す。何が楽しいのか私にはサッパリわからなかったけど。

太郎は太郎で、すっかり関西弁のオヤジになった。『ちゃうわ‼』とか『ほんまか?』とか関西弁丸出しだ。
その内『ドリルせんのかーい!』とか言ってくれたらいいのになと密かに思う母である。新喜劇大好き(笑)








[PR]
by ganbaru-okan | 2017-03-05 22:45 | 色々思う事 | Comments(0)