花子のちょっとした心配事

花子がお友達と遊ぶ時の仲間は基本的に男女混合だ。
6年生にもなれば遊び相手は自然と同性で固まるものだが、花子が遊ぶ相手は何故かほとんどが男女混合なのだ。まぁ日頃から女子は面倒くさい、男子と居る方が気が楽だと言っている花子らしい選択だけど。
男女混合で一体何をして遊んでいるのかと問うと皆で元気に外で走り回っているらしい。
女子だけで遊ぶ時は色々話をするんだとさ。内容までは聞かないので知らない。

それにしてもその年齢で男女混合。
幼いのか?とも思ったりするが、その仲間は皆優しいんだって。心地よいんだね。それは良かった。

……いや、まぁそれはいいんだけど。

で、花子の心配と言うと。

その仲間内にちょっといわゆるイケメンがいるんだ。整った顔立ちでスポーツも出来る上に花子や仲間達にもとても優しいらしい。
そのイケメンボーイのお母さん曰く『5年生になってから急に女の子の名前がよく出てくるようになった』とのこと。
その女の子とは花子も含めた遊び仲間の女子だ。
現在花子がそのイケメンボーイのことを好きな訳ではなく(友達としては好きやで、勿論な。らしい)本当に仲の良い友達な訳だが、もうすぐ中学生になったらそこには他の小学校から来る子達がいる。きっとそのイケメンボーイはモテるだろうなと予想しているらしい、花子は。
そうなった時に、花子がそのイケメンボーイと仲良くしていたらきっと色々なことをイケメンボーイに惚れた子から言われたりするんじゃないのか。

と言うのが花子のちょっとした心配事なのだ。

……平和でいいなぁ(笑)
私もそんな時代に戻りたいわ。

それにしても万が一その仲間内から将来の花子の伴侶が現れるかもしれないじゃないか‼
常々『花子が嫁に行く時は近隣の市町村に住んでおくれよ』と花子にお願いしている私には願ったり叶ったりだ。
なんかワクワクしてきたぞ(笑)

先々、非常に楽しみな母である。うふふ。




[PR]
by ganbaru-okan | 2017-02-23 20:40 | 花子のこと | Comments(0)