ゴジラか

例によって何かのスイッチが入ると突然泣き叫び怒りを最大限に表現する太郎。
彼にとって時も場所も関係ない。
関係ないとは言いながら、学校や児童デイではその姿をほとんど見せないところがいかにも太郎だ。外面マンは父親似だろう。いやほんとに。

先日デイから帰宅した太郎を居室まで移動させている時にこれまた突然スイッチが入った。
我が家は古い木造家屋なのでイマドキのバリアフリーではない。
なので今はまだ屋内で車イスは使用していない。
ではどうやって移動させるのか、と言うとやはり『人力』だ。
私と誰かの二人で太郎を運ぶのだ。

その日のパートナーは花子だった。
太郎の足を持ち歩きかけた瞬間の太郎の豹変だ。
太郎は身体中を使って暴れるので気を抜くと落としてしまう。抱えている私や花子のことなんて気遣ってはくれない。
なので家族は片時も気を抜かずに彼を移動させる訳だ。

で、その時豹変した太郎を冷静に見ながらも足を落とすまいと頑張っていた花子が一言。
『ゴジラか』

兄妹にしか言えない言葉だ。
思わず笑ってしまった。

それ以来太郎の雄叫びを聞くたびに私の頭には『ゴジラ』が出現する。
しかもBGM付。

煮詰まる時にほんの少しの笑いの要素も必要だなと思った次第。

[PR]
by ganbaru-okan | 2017-02-19 17:06 | 兄妹のこと | Comments(0)